体験・参加

素材

木の雑貨 木製家具
BIKAKU FURNITURE

 

BIKAKU FURNITUREの紹介

BIKAKU FURNITURE(ビカク ファニチャー)は作り手が直接運営する木工房・ショップです(実店舗を準備中。現在、工房とWebshopにて運営しております)。私たちの時代、私たちの土地ならではのものづくりを心掛けながら、ナチュラルでリラックスしたスタイルの、最上質の生活環境づくりを目指します。

手作り家具工房

特定商取引法による表示

 商号:BIKAKU FURNITURE/株式会社 建築と木のものづくり研究室
責任者:湧口善之(ユグチヨシユキ)、株式会社 建築と木のものづくり研究室 代表取締役
所在地:〒 156-0057 東京都世田谷区上北沢1-11-12
連絡先:電話/090-3685-6382(ユグチ携帯、10:00AM - 07:00PM)
       外出が多いため、お電話は携帯へお願い致します。
    Mail/furniture@bikaku.com
    →お問い合わせページ
商品以外の必要料金:消費税、送料、振込手数料、代引き手数料
※お買い物方法についての詳細はこちらをご覧下さい。

運営責任者紹介

手作り家具工房手作り家具工房

湧口善之(ユグチヨシユキ)
これまで住まいと生活に関わるものづくりに一貫して取り組んで参りました。より良い生活環境づくりを実現するために、雑貨・家具・建築、あるいは、デザイナー・建築士・職人といった職域にとらわれず、必要と思われることについては、真摯に追求して参りました。これまでの経験を活かして、また、更に学びを続けながら、そこで暮らしたいと思って頂けるような住まい、使い続けたいと感じて頂けるような道具や家具を、ひとつづつ丁寧につくっていきたい思います。

【これまでにやってきたこと】
1999年以来、建築設計、現場監理および施工、研究活動に従事。同時に家具やインテリア雑貨製作。 研究活動:国内外20ヶ国、約100都市を歩いて膨大な数の建築及び都市、家具や工芸、アート等を視察。設計・デザインの根拠として活用すべく、ほぼすべてについてサンプリング資料を作成。2011年には1年間、木工の街、岐阜県高山に移住、改めて基礎からの木工修行。その間、当地で間伐材問題に関して自己の取組みを発表/講演、「2011飛騨・高山 秋の文化・産業フェスティバル」にて作品展示。2012年、東京に戻り、株式会社 建築と木のものづくり研究室を設立。同時に、作品を使用して下さるお客様と直接つながる場としてBIKAKU FURNITUREを立上げました。

【作品掲載】
扶桑社「新しい住まいの設計」
週刊朝日「私の理想の家」
ワールドフォトプレス「Memo男の部屋」
ART BOX International「現代日本の建築」
枻出版「世田谷ライフ」
UR都市機構リユースデザインアイデアコンペ受賞作品集