体験・参加

素材

木の雑貨 木製家具
BIKAKU FURNITURE

 

木のお皿(木製プレート)、シウリ桜/径30cm/径27cm

木のお皿 木製プレート 桜

木のお皿 木製プレート 桜

カナッペなど各種オードブル、小菓子やデザート、ガラスの小さな器と組み合わせたり、様々にお使い頂ける木のお皿・プレートです。

木のお皿 木製プレート 桜

大きさは直径30cmと27cmの2種類。

木のお皿 木製プレート 桜

内側の円の大きさは約13.5cm径(30cm径)、もしくは12cm径(27cm径)です。

木のお皿 木製プレート 桜

ナチュラルな質感でありながら、油や食品による色移り、染み付き等の心配を最小限にできるよう、入念な仕上げを施しました。水や汚れの染込みや、カビや腐朽などが発生しにくく、水洗い、洗剤洗いが可能です。仕上材は人体に無害で食品衛生法をクリアした安全なものを使用しています。
 →仕上げ方法について詳しく見る(新しいウィンドウが開きます)

木のお皿の裏側、高台(糸底)はお皿の外側に寄せて設けました。皿の縁を持ってお皿を出し下げする際に持ちやすく、かつ使用時には周縁部が押されてもぐらつきにくく、安定するようにしています。

木のお皿 木製プレート 桜

木のお皿、木製プレートの製作

木のお皿 木製プレート 桜

木のお皿を作るには、原木を製材してから、長い年月をかけて十分に乾燥させた木材を使用します。ろくろ加工によるお皿では、自然の木材では避けられないわずかの欠点や乾燥不良でも重大な問題に繋がるため、乾燥が済んだ材料のなかから、特別に良い部分のみを選り分けます。大きな木が少なくなってしまったいま、国産材でこれだけの大きさの物を作るのは、とても困難になっています。

木のお皿 木製プレート 桜

ろくろ加工は大山秀男氏。大山氏は木工の街、飛騨高山にあって最高の名人と名高い伝統工芸師です。

ろくろ加工を終えた木地は、仕上げの研磨〜塗装を経て完成品となります。

木のお皿 木製プレート 桜

木のお皿(木製プレート)、シウリ桜/径30cm

素 材:シウリ桜(飛騨材)
サイズ:30cm径(内側の円:13.5cm径)、高さ24mm
仕 上:プレポリマー含浸仕上の上、ナチュラルオイル擦込
ろくろ加工:大山秀男(飛騨春慶伝統工芸師)

木のお皿(木製プレート)、シウリ桜/径27cm

素 材:シウリ桜(飛騨材)
サイズ:直径約27cm径(内側の円:12cm径)、高さ約24mm
ろくろ加工:大山秀男(飛騨春慶伝統工芸師)

※ご注意(木のお皿、木製プレート)

・自然素材である木材を素材としています。木目や色味などは、ひとつひとつ異なります。また、サイズは周囲の湿度等によって微妙に変化します。サイズ表記と現物との間にはわずかの誤差がございます。

※木のお皿、木製プレートのお手入れ方法

・繰り返し水洗い(食器用洗剤使用可)してお使い頂けます。
・食洗機使用、電子レンジでの加熱、漂白剤等を使用しての除菌や漂白は不可です。
・神経質に扱う必要はございませんが、濡らしたままにしておかない、洗ったらすぐに拭いて乾かす、直射日光に長時間晒さない、など、一般の木製食器を扱うように丁寧に扱うことで、更に長持ちいたします。
・その他、ご不明の点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。